またガット角切れだよピュアアエロ&サーブ難民

プライベートレッスンのあとは、いつもすべてが調子がいい、
でも、しばらくたつとまた悪い癖が出てくる。
サーブも、最初の数本はしっかり入っていたのに、
だんだんと最悪の状態になり、ついに「サーブ難民」と親しいレッスンメイトに言われる始末。とほほ。
でも、もう少しで「見えそう」な、私のサーブ。

「確率の高いセカンドサーブを打て」と、集団レッスンでは言われるが、
プライベートコーチの言う通り、「打ち込まれる」セカンドサーブでは意味がない。
ファーストを打てて初めて、回転系セカンドがあるのだから、安易に「入れる」ことだけを目指すのは、やめる。
(ストロークも、安易な妥協の結果、修正するのに1年かかった私の後ろ打点&横打ち)

テニスの神様が私に試練を与えているような気がする。
「本当にあなたは、(いまさら)本格的なサーブを打ちたいの?
入れていくだけでいいんじゃないの?そんな覚悟あるの?」と。
だから、レッスンメイトの迷惑になっても、ゲームを落としても、あきらめない。
打ち続ける。

PS 2日間打ち合った男性、きれいにキックするサーブを打つ。
「遠慮しないでどんどん打ってください」と声をかけると、
「じゃ、ファーストを打ちます」と言われて、どか~~ん、どか~~ん、どか~~ん、ノータッチエース3連続(-_-;)
やっぱりね、セカンドを打てる人は、ファーストを隠し持っている。

PS ナチュラルガットが、レッスン前にまた切れていた。
角の部分。
ピュアアエロは好きなラケットなので、ナチュラルガットを張らなきゃいいのだが、
いったい何回角切れしたことか。ため息。
ショップはまたもう一度ナチュラルガットを張るらつもりらしい。今度は補強ビニールテープを短くして、角が出ないように工夫するんだとか。
しかし、こんなことでは試合には永遠に出れないよ。試合が始まる前にもうガットが切れているんだから(笑)
フランス本社にクレームの手紙を書こうかな。(手紙は来年の授業のテーマだし)


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21900787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-12-06 16:48 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧