相手に打つ

スクールレッスンを長く受けている弊害として、
私は相手に向かって打つことができない。
相手を避けて打つ。

「僕が横に動くと、ミスするよ」と、コーチは実際に動いてくれる。
1歩フェイントの動きを入れるだけで、私のボールはサイドアウトする。
「試合は相手に向かって打つのが基本だから」と、さらにだめ押し。

自分の弱さに勝つ。自分の殻を破る。
コースに入るコーチの身体を避けずに打つ。打てないと、試合では勝てないから。

ボディ気味に入ってきた左のボール、
バックハンドで返そうとしたら、「フォアに回り込んで打て」と。
回り込もうとしたら、足がもつれる(-_-;)
ああ、はずかしい。ああ、くやしい。身体が自分の思うように動いてくれない。
梯子トレーニングと縄跳びだなあ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21942170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-12-18 23:27 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧