アングルに打たれたらどこに返すか

ボレーでもストロークでも、アングルに打たれたら、さらに角度をつけてアングルに打つ。
自分もコートから外に出されるが、相手もコートから出す。

だが、昨日のレッスンでは、
アングルに打たれたら、ストレートに返し、
その次のボールは、
・相手ペアがセンターに詰めていたら、逆サイドのアレイコートに角度をつけて
・相手ペアが動いていなかったら、センターに
打って、ポイントを取るという「セオリー練習」をした。

で、私の反論なのだが、
アングルボールを安定してストレート返球できる生徒がどのくらいいるんだろうか。
私はストロークは得意だが、ワイドに角度をつけて飛んでくるボールをストレートに100%の確率で返球する技術は無い。
ボレーは正しく打点に入ることが課題となるレベルで、とてもコースを変えるレベルではない。

外に弾むナイスボールを相手に打たれて、相手ペアがセンターに詰めて待ち構えているときは、
いちがばちかで、外から巻き込むようなストレートを私は打つ。
たまに成功して、ガッツポーズをするが、
自分の中では、失敗しても「元々」、このポイントはどうせ失っていたのだから、と思っている。(相手にナイスショットを打たれた時点で、すでに自分は負けている)

私は幸運にも、トップレベルの人たちとテニスをしてきた。
で、彼ら、彼女らが、口をそろえて言うのは、
チャンスではないときは無理をしない、打たれたコースにそのまま素直に返すことが大事。(打つボールの質が高すぎて、それさえも私はできないんだけど)
そして、チャンスを待って、そのチャンスを逃さないこと。(私はこのチャンスボールを決めきることができない)

スクールレッスンでは、時々(しばしば)、生徒に「無理をさせる」、
それが結果として、試合で勝てない原因となる。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21966293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-12-24 07:51 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧