2015年最後のプライベートレッスン

年内最後のプライベートレッスン、一杯やりたいことがあったのに、
バックハンドストロークの修正で終わった(-_-;)

最近、「薄い当たり」でスピン回転がかかっていて平行陣相手の足元に落ちてポイントを取ることの多かったバックハンドストローク、
グリップがおかしくて「ガシャって」いるだけだということがPコーチにはバレバレ。
(「試合で勝つからいいか、てへっ」という私の意志力の弱さは、
てきめんにテニスの質の低下につながる。
ヒッティングパートナーがほしいよ)
左手を後ろに引くと、自然にグリップチェンジができていたらしいが、
「小さなテニス」(ライジング主体で、テイクバックをコンパクトに合わせていく)をしていると、右手主導のテニスになり、
右手でバックハンドを打っていたらしい(両手バックの私は、左手主導で打たなきゃ)
すべてが「無意識」、「上手な人の物まね」でスポーツをする私には、「修正」する力が無い。
次のレッスンは一か月後。不安だ(-_-;)(-_-;)

PS 多くのジュニアを育ててきたコーチが、年末休暇にプライベートレッスンをしてくれることになった。
ついているコーチによって私のテニスは180度変わってしまうので、担当コーチは一人がいい。
でも、このコーチのテニスに対するスタンスが好きなので、楽しみ。(そして、ヒッティングパートナーを紹介してくれないかなあ、という目論見もあり(笑)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/21977385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-12-25 13:12 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧