いいんだけどね、顔面ショット

昨日は、シングルスクラスのほかに「一般クラス」にも参加。
ダブルスの形式練習で、
相手前衛女性が、私の顔面めがけてポーチボレー、
必死で顔をおおった手首にボールが当たり、青あざができた。
でも、謝罪なし。手も上げず。

で、ちょっと私はキレた。
私も同じようにセンターに詰めて、結果、ストレートに2回決められた。
これが相手の作戦だったとしても、(相手の挑発に乗った自分は悔しいけど)
同じテニスでやり返そうとしたのはこの一年間の成長。
今までは、言葉でクレームを言っていた、「一言謝ったらどうなん?!危ないやん」。

ペアがボールを当てられたら、当ててやり返す、これはダブルスの基本って、元プレーヤーは言ってたっけ。
「え、いいんですか?」
「いいの。だって謝らないってことは、また同じことを繰り返すってことでしょ。
警告しなきゃ」

相手めがけて打つのがダブルス。
でも、肩より上にボールがいったら、片手をあげて謝罪する。これがスポーツマナーなんじゃないかな。
このジェスチャーがあるだけで、テニスはより楽しくなると思うんだけど。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22025183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2015-12-30 10:22 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧