小さなことが勝負を決める

WOWOW新年特集番組で、マイケル・チャンが錦織の全米オープン一回戦敗退について語ったことが印象深い。

「タイブレーク6-4、しかもケイの良いサーブが入った。
だが、フォアハンドのべースラインの1メートル奥にボールを外した。
このポイントを見ていいる時に思ったんだ、ケイはもうこの試合に勝ったと思っていると。
「マッチポイントは2つある」
「この1球をミスしても勝てるはずだ 大丈夫」
「取ったら勝ち 外してもまだあと1球ある」
しかし1回目を失えば 2回目はペールのサーブになる。
そしてペールは試合中ずっと良いサーブを打っていた。
こういう小さなことを常に気にかけていくのが 成長するための重要な点なんだ

深い。さすがマイケル・チャン。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22047761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-01-01 20:12 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧