2016年初打ち日プライベートレッスン

スクールでジュニア指導をしているコーチが、今日もプライベートレッスンをしてくれた。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

今日のテーマは、苦手なバックハンドボレー、
しかもセンターから逆クロスへのバックボレー(並行陣後衛右側ポジション)。
ダブルスのゲームで徹底的に攻められる場所。そして、私のミス多産で下を向きそうになるところ。
(本当は、前衛ペアにポーチに出てほしい場所なんだけど、
相手がうまくて、ストレートケアをしているときは、後衛のボールになる)

(コーチは、私には絶対に「だめ」を言わない。なんでなんだろう?ほかの生徒さん達には結構辛口だったりするんだけどね)
「形はできているよ、ちょっとしたタイミングのずれでミスが出ているだけだから、
たくさん打ってタイミングをつかんでいこう」
本当にたくさん打った。
足元のボールも、速い突きボールも、ゆるっと緩急つけたボールも、外からぐっと内に入ってくるボールも。
ボールを引き付けて、打ち遅れるようにして打つと、「ナイスボール」と言われる。
私にとっては「ミスヒット」なんだけど(外に抜けてしまっている)、それでいいんだそう。
そういえば、深く打つボレーしかできない私が、ミスヒットして浅くなると、「いい!」とほめてくれる。
「ただし、意識してそのボールが打てるようになれば」(笑)
とんでもないミスヒットであっても、その後、次のボールに備えて構えると、「うまい!それでいい」と。

「だって、ゲームでは、全部のボールを自分の思う通りに打てるわけないでしょ、ミスヒットしてもその次にどうするか、そこさえできていればミスしても大丈夫だから」と。
つまり、怒られることが無い。(いいのか。私って超ポジティブ、勘違い女なんだけど)

両手で届かないボールは片手ボレーになる。
今日は、片手バックボレーをたくさん打った。
めずらしく右腕が筋肉痛。

PS 現プライベートコーチは、ラリーをする時間が少ないのが唯一の不満。
私は、シングルスのラリーがしたい。
このジュニアコーチも、先日シングルスクラスの代講を担当したコーチも、現役の選手らしい。
上手なプレーヤー(コーチ)とのラリーは、最高にたのしい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22099162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-01-06 18:09 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧