アクティブラーニング

ヒエログリフ中級講座が終わった。
初級講座は、その場で辞書を引かせたり、自分で訳させたり、文法の復習を兼ねた質問を投げかけたり、ノートをチェックししたり。
でも、中級になると、語彙や文法の説明を先生がおひとりでずっとされていた。

古い世代の私は、レクチャー形式でも、ノートを取りながら考えることができる。
でも、家人の世代は、ただ聞くだけでは集中力が持たないのだそう。
「教室内でとりくむ」というのは、個人の能力の差も出るし(早くできる人、時間のかかる人、完璧にできる人、うっかりミスを重ねる人)そのことでモティベーションが下がる人も多くいると思う。
自分のペースで、(人前でミスして恥をかく)ストレス無しに、家で復習をしながら、何かを学ぶのは、私の世代は好きかもしれないが、
今の時代の学習方法には向かないのかなあ、と改めて。

テニス。
勝つことを意識し始めたら、「仲良く」「みんなと楽しく」するのは難しい。
マイペースな私でさえ、「あの人、いやだな」と言われるのは結構こたえる。
そんな時、コーチが「それでいいよ」とサポートしてくれると、力になる。

アクティブラーニングには、教える側のサポートが欠かせない。きっと。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22139979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-01-11 17:46 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧