フランスにテニス留学

新年のあいさつに、
「私の夢はフランスでテニスコーチングを受けること」と書いたら、
なんと、今年の夏、別荘へ招待され、近所のテニスクラブのコーチを紹介してくれることになった。
(あ、そうだった、彼女はフランスの文科省に勤める有能な女性だった)
甘えていいのか、厚かましく招待されていいのか、
なんて考える暇もなく、「行きたい~~~!」と返事していた私。(-_-;)

先日のテニスレッスンで痛感したのだけど、
「ミスしないテニス、つなぐテニス」は、フランス人とゲームをしたら爆笑される。
ミスを恐れていたら前に進めないよ、そんなスポーツ楽しいの?
いや、楽しくありません。
眉間にしわよせて、小さな国の小さなコートで出る杭にならずに小さくなって、窒息しそう。

夢がかなうかどうかはわからないけれど、周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに練習しよう。

そういや、シングルステニスができるとわかった途端、(先週の水曜日ですね)
ハムストリングスの違和感が消えた。
なんと、私の身体は正直なんだ。(好きなことをするためだったら、故障なんてしてられない)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22167542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-01-13 19:15 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧