サーブ&ボレーをする男性と組んだ時

余談。
浅いサイドラインぎりぎりの女性サーブを今までリターンでふかしていたのだけど、
厚いグリップでしっかり振り切ると、
ベースラインでボールが落ち、ノータッチエースに。
苦手な女性のサーブを初めてきちんと返せたかも。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

で、今日のレッスン最後のゲーム、
ペア男性はサーブ&ボレーをする。
背の低い女性と組んでサーブ&ボレーをするということは、コートの4分の3は男性が守るという意思表示。(だと、プライベートコーチに言われた)
女性が横に動くと、男性の組み立てができないし、
女性が後ろに立ってロブケアをすると、男性が前に出てくる意味がない。
で、私はチャンスボールをたたくことだけに意識を集中。
でも、チャンスボールは結局来ず、ペア男性は、自分の前のボールしか取れず、
ラブゲームで負けた。
「なんでタケさんはちっとも動かんの~~~?!」と不満げだった男性。

ダブルスって、ペアとの意思疎通が難しい。
コーチとペアを組んだら、私は自分の役割だけをしっかり果たせばいいんだろうけど、
コートの4分の1しか守れない男性と組んだ時は、
やっぱり、私にももっとカバーできる技量がほしい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22277195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-01-24 20:53 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧