水曜日二つのレッスン

午後のレッスンは多人数の参加となったが、
良く組み立てられた内容だったため、
最後には足が信じられないくらいスムーズに動くようになっていた。
自分で自分の身体をベストのレベルにまで上げられるようにならないと。
(コーチだった私だから、本来できないとだめなんだけど。
各人のその日のパフォーマンスを最大限発揮できるよう調整できるコーチは数少ない。
リラックスしているけど、集中力の上がっている状態に持って行くには、ある程度のアップ疲労がいるのかな)

夕方のプライベートレッスン、
サーブが相変わらずで、いろいろなアプローチを試みるものの、確率が上がらない。
自分の不甲斐なさにため息。「そろそろ入るようになって欲しい」とつぶやくと、
コーチは自分の問題として受けとめて、考えこんでいた。
いや、できないのは、自分のせいだから。
コーチがいくら頑張っても私ができるようにならない限り、できないものはできないから。
「次のレッスンでまた続けましょう」と言われ、
せめて、家でボール投げの練習をしてから行こうと思う。
このコーチの誠実さに応えたいのだが、手のひらを上向きにせず伏せてボールの上から打つことがいつまでたってもできない(>_<)

水曜日朝のレッスンの人数が増えて、
打てる男性グループではなく、
打たない女性グループに入れられるようになった。
それなら、いっそのことスクールをやめて女子テニスの試合経験を積みたい。
来週から小規模の試合に武者修行に出ようかと、思案中。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22365369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-02-04 08:58 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧