連続連続負け続け

私のプライベートコーチは、ゲーム後、勝ったか負けたか尋ねない。
家人は競技スポーツ経験者で、「勝つことにこだわるな」と監督に言われてきた。

でもね、もう本当に勝てないの。
テニスを始めた頃の方が(イレギュラーで)勝っていたんではないか?

昨日の女子ダブルスゲームの中で、
アドバンテージサイド、相手はすぐに並行陣になり、
後衛どうしのボレーストロークの展開になった。
で、5回くらいラリーが続いた時、みんなが笑いだしたのである。なんで?なんで?

と、コーチに聞いてみた。
私は、スクールで習っている通りに、相手のバックハンド(ワイド)を狙って打ち、一人を攻め続けた。
安易にコースを変えることはしなかったし、
ストレートロブは相手後衛が回り込んで「待ってました」とばかりにドライブボレーを打ち込んでくるから、ロブで逃げることもしなかった。
ちゃんと教えられている通りの展開だよ。

「そのレベルになるとね、バックハンドボレーだからといってミスはしない。
とくに、同じコース、同じリズムで打たれるとね。
だから、センターセオリー!
相手のフォア側でも(バックもフォアも同じようにミスしないんだから)まずはセンターに打って、相手二人を真ん中に寄せておいてから、次にワイド。
もしくは、緩急をつけて相手の体を泳がせてから、前衛パートナーに強打を打ち込んでもらう」

でもね、その強打の打ち込みも、一発で決まらず、
必ず返してくる、だからもう一度、叩かなきゃいけない。(私は次の用意ができておらず、「あ!」、2度目はミスする)

私が前衛の時は、相手に一度もストレートを打たれなかったのに、
パートナーが前衛の時は、強烈なストレートアタックを打たれた。
デュースサイド後衛の私が、ワイドに返球したから。
(相手の右側に打ちごろのボールを送った)

私のリターンはセンター方向に飛びがち。(シングルスゲームを意識してアレーに打たないこともあるが、そもそも相手サーバーに押されている)

ため息💦 
これではゲームに勝てるはずない。
ゆっくり、確実に、今取り組んでいることだけに集中しよう。
パートナーさんたち、全敗してごめん。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22430640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-02-13 07:18 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧