女子ダブルス(しつこく続)

私はいつも男子ダブルスゲームの中に入れてもらうので、
展開の速い、スピードの速いテニスが好き。
でも、上手な女子ダブルスはそれ以上におもしろいのかもしれない。
(先日の女子ダブルスゲーム参加で、すっかりファンに)

まず、できないショットが全くない。
アドバンテージサイドを守る人は、バックハンドのスライスが芸術的。(バウンド後、地面10センチくらいのところを滑るように伸びて、コート外に飛んでいく。おおお!)
もちろんバックハンドボレーは「壁」で絶対に抜けない、
ストレートロブは、すすっと回り込んでノーバウンドで叩いてくる。
(でも、ポーチボレーはあまり出ない。ロブケアをしているのだと思う。
後衛が作って、相手ボールが少しでも浮いたら、その時は前衛はコート中を動いてスマッシュする(@_@)
これがプロレベルになると、3回以上のラリーはあり得なくて、必ずポーチに出る、Oコーチと組んでダブルス練習をしたときは、半分「男子ダブルス」だった)

一発で決めることはまずない。
スマッシュでも、一発目は手堅くコート内に収め、
相手が返球するのを想定して、「次」を待ち構えている。
攻められる方も、一発で決められることはまずない、コート内に穴が無いから、粘って粘って二人で必ず返球する。
(スクールレッスンでは、一発で決められないと、必ず「コースが悪い」と怒られるが、
プライベートコーチからは「相手に打たせろ」とずっと言われてきた、その意味が初めてわかった)

ダブルスの基本と思われる「センターに打って、そのボールを取った方のワイドにもう一度打つ」攻撃。
これ、練習したい。
逆に自分がこの攻撃をされたら、センターボールを返球後、すぐにポジションに戻らないといけない。
スクールレッスンのような、スクエアスタンスのボレーでは絶対にできない動き。
(右ボレーは右足を出す、そしてその右足をけって左に戻る。
やっぱりボレーは歩数が少ない方が良いと思う)

ダブルスしたいなあ。楽しいなあ。
このレベルのダブルスをするためには、基本5ショットをもっと練習しないと。
(寿命尽きるまでにできるようになるのか、私)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22435195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-02-13 09:37 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧