シングルスのパターン練習

私は試合志向が無いので、「ゲームクラス」には参加してこなかった。
最近たまに「ダブルストーナンメントクラス」に入るが、
先日の女子ダブルスゲームでは、全く通用しなかった。

先日のシングルスプライベートレッスンでは、

クロスに深く打って
→短く帰ってきたクロスボールを、前に出てストレートに深く打ち
→返ってきたボールを、ボレーでクロスに打つ

という練習をした。
Oコーチから言われていた、「シングルスのアプローチショットは基本ストレートに打て」を思い出した。
一連の動作を身体が覚えるまで練習したのかもしれない。
(言葉でいくら説明されても、ゲームになると私の身体は動かない)

次回のシングルス練習会では、チャンスがあれば、この3本組み立ての攻撃を試してみたい。
(私は2本目のショットをすっ飛ばして前に出る癖あり。2本目のショットは大事)

プロ選手たち、
練習で「勝った、負けた」の話は全く出ず、「体が動いたか、良い練習ができたか」の話に終始する。
私も勝敗は公式戦でこだわればいい、と思うのだが、
ゲーム慣れしておらず、メンタルも試合に鍛えられておらず、
ついつい長いトンネルに心折れそうになる。
仕事では、長いスパンで物事を考える訓練はできているのにね。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22446342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-02-14 08:41 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧