楽しかったプライベートレッスン

年前に受けていたシングルスプライベートレッスンは、なんであんなに楽しかったんだろう、
たぶん、60分ずっと打ち合ってくれたから。
しかも、ちゃんと打ってくれたから。

昨日のシングルスプライベートレッスンは、
久しぶりに悔しくて、シャワールームでぼろぼろ泣いた。
自分の打つボールはすぐに短くなって、気持ちよく相手に打ち込まれ、
相手のボールは深くて、全くチャンスが来ない。

根性漫画で育った私たち世代は、こんな時、「えいくそ」と、実力以上の力が出る。
今まで取れたことのない、バック側に打ち込まれたボール、走って手を伸ばしてちゃんとスライスで返球できた。
(もうちょっと深く山なりに返せれば言うことない。そう、ラドバンスカのイメージ)

テニスの楽しさって、圧倒的に強い相手にぶつかって、じたばたあがいて、自分の限界を超えていくところにある。
たぶん、どんなスポーツでもきっと同じ。

「再現性」は無いから、1年半前から受けているプライベートレッスンのような基礎の反復練習の方がきっと私の成長につながっていくんだろうけど。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22474888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-02-17 00:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧