シングルスで前に出た時

(前回のブログの続き)
そして、(相手が)前に出た時、どこに打つか。(特に真ん中にアプローチを打たれた場合は悩ましい)
コーチレベルなら、パッシング。
女性ならロブだと思う。
が、両方ともアウトミスする可能性がある。

チャンスを作って前に出た私に対して、私のPコーチは、私のボディに打った。
パッシングが来ると思っていたので「うぎゃ」と不意を突かれ、返すだけのボレーになり、
そして、次のボールもまたボディ、再び余裕なくて面で返すだけ。
そして3球目もボディ、ここで私のボレーミス。

相手のボディに打つという選択肢が私には無い。
そして、「うぎゃ」と言っている相手をもう一度攻める強さが私には無い。

「何言っているんですか。相手が体勢を崩した時こそが、攻める時でしょ。
そこで攻めなくていつ攻めるんですか!」

相手に打たせてミスさせる、そしてメンタルでも圧倒する、それがテニス。
たぶんこれが試合だったら、2度目のチャンスでは、もう私は前に詰める気持ちが50%くらい萎えている。

たぶん、私に一番欠けているのは(サーブの安定ではなくて)テニスに必要なメンタル。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22530550
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-02-27 09:03 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧