自分のテニスを初めて動画で見る

ゲームしている自分のテニスを初めて動画で見た。
(録画されていることを知らず、素の私)

今日のテーマは、ダブルフォルトをしない、と立てて臨んだ練習会、
確かにダブルフォルトはしなかったが、横打ちで身体が泳いでいる。
これでは、プライベートレッスンを受けている意味全く無し。
レッスンで取り組んでいることを実践しなきゃ。

それから、ストロークでタイミングが取れていないことに気づいた。
嫌いなオムニコートだということを忘れていた。

ムーンボールでの応酬をどうするか。
前に出てスイングボレーで叩く。
でも、コースが甘いとまた深いムーンボールが返ってくる。
これをまた叩くことが、今の私にはできない。

私の好きなライジングもオムニコートでは武器にならないらしい。
シングルスプライベートコーチに教えてもらうまで知らなかった。
でも、私の性格では、ベースラインでえんえんムーンボールを打ち合えそうにない。
ボレーの打点に入れなかった時は、ボールの跳ね際を腰の高さで打っていくしかない。

次回のシングルス練習会は、ハードコートで、男女交えてになる。
じゃ、勝てるかと言うと、また別の問題で私は負けると思う。

「振り切って、質の高いボールを打っていけ。そしてミスするな」
コーチから頂いた言葉。厳しい。
どんなコートであっても、どんな相手であっても、これができたら勝てる。

つまり、全ては、私の中に負ける原因があるということ。
でも、それなら練習して全て克服できるということ、頑張る甲斐があるということ!

また明後日から、前向いて練習しよう(^O^)/

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22555687
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-03 14:37 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧