私のハートが望むこと

私のハートが真に望んでいることを、直前のブログで私は無意識に素直に書いていた。
(自分の内なる声に耳を傾けるために、ブログを書くことは役に立つ!)

私はコーチレベルになって、ゲームを楽しみたい。
手打ちでコースをつくことに終始するテニスは楽しくない。
(「年を取りすぎているから、テニスの素質が無いから、いまさら無理…」
それは全部、世間の常識である。
「勝てる土俵で勝っていきましょう」
それは、他人の思惑。私自身は勝つことに全く興味ない)

今朝のテニスプライベートレッスン、久しぶりにダメ出し連続の厳しい内容で、私の負けず嫌い根性に火が付いた。何とか食らいついていく。
そのうち、ボレーするコーチのラケットがガシャり出した。
「それです!そうやって打って!
足の力を使って打てば、相手のラケットを弾き飛ばしますから」

そのまますぐにラリー練習に入る。
コーチのボールが伸びたり滑ったりで、まったく打たせてもらえない。
ラケットは横に置いて、再度、素手でのボールキャッチとボール投げの練習に戻る。💦
打点と身体の運動連鎖。
それでも、できない。できない。できない。
コーチの打つボールの質が高すぎて、ラケットがはじかれる、差し込まれる。
「相手のボールに合わせて返すんじゃなくて、自分の打ちたいボールをイメージしてそのボールを打って。視線は前。前を見て。身体を前に運んで」

最後に、
「今回のようなラリーがリラックスしてできるようになれば、試合に出ていくことができます」と。
私の方が先に、コーチの打つボールが打てれば、展開は逆になっているはず。
相手はそうそう簡単には攻められないはず。

プライベートレッスンは、いよいよ高いレベルになってきて、
自分のハートは、「これができるようになりたい。目の前のゲームに勝つことなんて今はどうでもいい」と、つぶやく。
世間の常識では、「年寄りおばさんが、何を勘違いしているの、もっと簡単に勝てるでしょう」なんだろうけど。

今日は全くコーチのボールを打ち返せなかったけど、(悔しくてレッスン後おいおい泣いたけど)次回までに必ず。少しでも前へ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22587222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by matsunorida at 2016-03-11 16:12 x
とかく世間は勝つ事が大事って勘違いしがちですがそれは一つの結果であり努力して出し切る事も大事な目的のひとつですよね^^ ブロギングって結局の処誰かに何かを伝えたいと言うよりもジブンの気持ちの整理と事後検索のためっていうのが大きいかもしれませんね(*^_^*)
Commented by take_velo at 2016-03-11 16:34
本当ですね、自分のブログを読み返して、自分の気持ちを確認できました。
レベル分けされている中で勝つのは、勝ち方があってマニュアル化できるんですけど、楽しくないんです。勝つてもプロになれるわけではないですしね。自分のハートに従って、ですね
by take_velo | 2016-03-11 12:43 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧