今日はハードコートでシングルス

なんだか「思うように打てない」迷い中の私なんだけど、今日はシングルスゲームをしてきます。
コーチは、ジュニア上がりの男性。きっときれいなテニスをされるはず。
自分の打ちたいボールをイメージして打つことをテーマに。

PS ダブルスはしないのだけど、スクールレッスンはダブルスゲームなので、
サーブは(シングルスのことを考えて)センター寄りで打つようにしている。
男性リターナーに角度をつけてアレーコートに打ち込まれ、
2本続けてリターンエースを取られたので、悔しくてシングルスのことは忘れて対策を考えてみる。
たぶん、一番の原因は私のサーブが弱すぎる。
サーブのコースが甘すぎる。
センターは私のペア男性がケアしてくれているので、リターナーにとってはワイドコースしか返球場所がない、
ならば、私がもう少しシングルスライン寄りからサーブを打てばいいのか。
…と考えているうちに、今度は私のペアのサービスゲームになった。
相手のリターンのコース(角度をつけたクロス)が読めて、ポーチを決め、
次のリターンはストレートロブを上げようとしてアウトミス、
3回目はネットにかけた。
ダブルスは、ショットの質と同じくらい、どこに立ってどう動くかが大事。面白いと思うこともあるけれど疲れる、頭脳戦。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22593119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-13 07:50 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧