コーチ2人がダブルスを組んで

今日のスクールレッスンは、コーチ2人がペアを組んで(雁行陣)、生徒たちと(並行陣)形式練習をされた。
私は雁行陣が好きなんだけど、並行陣の崩し方や前衛の動き方を間近で見るチャンス(^O^)/実況生中継じゃないか!
食い入るように見させてもらった。
そのうち、サブコーチの前衛の動きパターンが見えてきた。
彼はマニュアル通りに動いているんだろうが、自分のペアの巧さや、相手生徒たちの技術の限界を全く見ていない。

2月3月と、ポイントを競うゲームを経験して、私は相手を見ることが少しずつできるようになった。
そして、自分のプレイしか頭に無いと、簡単に負けてしまうこともわかってきた。
テニスの素質の一つは、自分を突き放して、ゲーム全体を俯瞰できることかもしれない。

今日の生徒の中に、高齢の男性がいた。
自分のペースでラリーができる、自分からリズムを変えることができる。
先週、プライベートコーチから言われていたことだ!
私は、相手が速く打てば速く、相手がゆっくり打てばゆっくりのリズムでしか返せない、相手に同調してしまう。目からウロコ!

PS 「聞きたいことがあるんですけど」と声をかけられ、何事かと思ったら、「大学の先生なんですね?」(笑)
テニスに職は関係無いが、
もう少しで休暇が終わることを思い出してしまったよ。
4月からテニスをどうしようか、そろそろ結論出さないと。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22600468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-14 22:22 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧