今朝のプライベートレッスン(バックミュージック:アタックNo.1)

今日のプライベートレッスン…無言💦
終始、アタックNo.1のバックミュージックが脳内を流れていた。
「苦しくったって、悲しくたって、コートの中では平気なの 🎶」

そして、最後にコーチのとどめのダメ押し、「振出しに戻ったね」Σ(゚д゚lll)ガーン
鉄の棒を振り回していた1年半前に逆戻りか。

コーチの求めるストロークをしようと思ったら、
今のように毎日毎日数時間テニスなんてとてもできない。足が「いって」しまう。

「次のレッスンまでに私は何をすればいいんですか?」と、聞いてみた。
「今日のようにちゃんと打点に入って打って。身体をまっすぐに保って、腰の回転を使って打って。ラケットは肩に担ぐまで振り切って」
…今より3歩多く動いて、ボールの後ろに入って、打ち続けるのか。
「それから、速いボールを打とうとしなくていいからね」。う。遅いボールって、ボールの質が丸わかり…

田舎の家の庭に、仕事用のイスとテーブルを置こうともくろんでいた。
が、それより先に、ストローク用のボールを設置しよう。(打った球がひもで戻ってくる自主練用ですね)
縁側の窓ガラスの前で素振り練習もしよう。

ps 昨日の練習会では、練習中のファーストサーブを打ち続けたよ、何度か、身体の前で音のなるようなサーブが打てたよ。
最後の(上手な女性との)対戦では、身体の力も抜けて、安定してサーブが打てるようになってちょっとサーブがわかったような気がしたよ。
と、報告する余裕もないくらい、厳しいレッスンだった。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22613298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-18 12:35 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧