腹がたったら真剣モードに

今朝のレッスンが終わって帰宅して、ぼうっと放心したまま考えていたら、だんだん腹が立ってきた。
今まで、体調悪い時も忙しい時も気持ちが乗らない時も、1日も休まずレッスンを受け続けてきた、言われたことは全部書き留めて実行するよう努めてきた。
それなのに、1年半前の振り出し点に戻ったとは‼︎

腹が立ったままふて寝して、
そのまま夜のレッスンに。
いつの間にか真剣に打っている自分がいた。
相手が負けて肩を落としているのを見ても、今までのように罪悪感は感じなかった、だって、私は振り出しに戻った初心者だもん。プンプン

で、気づいたことがある。
私の仕事は、正論を滔々とブチまけても相手の心は離れていくばかり。
議論で相手を打ち負かしても、実際は失うものの方が大きい。
自分も相手も勝つことを、win win の関係を目指さなきゃいけない。
相手に同調することが大事!

そんな仕事に自分は向いているなあ、と思う。
だから、テニスのような個人対戦型のスポーツには向かない。

コーチの理不尽さに腹を立てて、自分の中の何かが吹っ切れたように思う。
私はゼロに戻ったのだから、後は真剣にもう一度スタートからやり直すだけ。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22614520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-18 20:39 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧