趣味は謙虚になれる場所

今日の毎日新聞日曜版に、吉本ばななさんがボクシングジムに通っている話が載っていた。
「ボクササイズはちょっと違うな」と彼女は思い、プロボクサーもいるジムに通うことにしたらしい。
(私も同感、音楽に合わせて動くボクササイズはシャドーボクシングとはやっぱり違う。でも、さすがにジムは敷居が高い。その敷居をさらりと乗り越えてしまうのが一流の人、潔くてかっこいい)

で、吉本ばなな、プロの人たちといっしょにトレーニングする自分があまりに下手で、笑っちゃうんだけど、
誰1人、彼女があの有名な作家だとは知らない。
「こう見えてわりと文章はうまいんですよ」と内心思いながらも、
違う分野に身を置いて下手な自分を知ることは、謙虚になれていい、と締めくくるのである。

ああ、なんて健全な女性なんだろう、と共感した。

趣味の分野であっても、その道のプロにクスッと笑われると、
思わずプライドを傷つけられて逆上したり、
あるいは、生活のバランスを崩してまで、プロのようになりたいと思うのは、
なんかちがうかな。
でも、上手になりたい、と思う気持ちはまた別で、それはそれで大切なことだと思う。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22621701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-20 13:49 | つれづれに思うこと | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧