上手なプレーヤーを追い込む方法(シングルスゲーム)

かつて強豪女子プレーヤーだった方に、
女性相手のシングルスゲームでは、まずバック側に深く打って浅く返ってくる次のボールを強打しろ、と教えてもらった。

で、今日は、「バックが得意な男性にはどうやったら勝てますか?」と聞いてみた。

「上手な人に対しては、角度をつけて打つとさらに角度がついて返ってくるから、
センターに深く打ってラリーをして、短くなったところをアングルに。
シングルスゲームってアングルが効果的なの。
でも、いきなりアングルを打ったらカウンター攻撃が来るから、まずは作ってからね」

(-_-;)💦
センターに浅く返ってきたボールをアングルに叩いていく練習は、昨日えんえんとしたよ、
そして、私はセンターからアングルに打つことができない…全部サイドアウト。

プライベートコーチに、おずおずと尋ねてみた。「センターからどうやってアングルに打ったらいいんですか?」
はあ?という顔をしてから、「ショートラリーでやるでしょ、こうやって。ほら。
右。左。そして大きく振れば深いショット。小さく振れば、ドロップ」
なんでそんな馬鹿な質問するの?という顔で、「まさか強打してセンターからアングルに打ち込もうなんて思ってないでしょうね。ネットは高いし、コートは細長いし、そんなの入るわけないですからね」と、私のアウトミスをまねる。
ぐぐぐ。なんでそんなに上から目線なんだ。なんでそんなに嫌味なんだ。
「だいたい、ショートラリーができれば、回転量を変えてどんなコースにでも打てるし、どんな種類のボールだって打てるでしょ。
なんで打てないの?」(それは、私がコーチに聞きたい)
そして、最後に、「タケさんは強いボールを打とう、打とうとしすぎなんです、エースを取ったろ意識が強すぎるんです」。
ぐう。決めつけるな~~~!

横のコートでは、幼稚園くらいの子供がスポンジボールでレッスンしてる。
ジュニアコーチ、「はい、テイクバック~! 前足を踏み込んで~!ハイ打って~!1,2,3~!」(このリズム、私できないよ~)
ジュニアコーチ、「ボールの横から入るな~!後ろからちゃんと打って!」(ううう。同じことをプライベートコーチが大の大人の私に言ってるよ)
ジュニアコーチ、「ラケットを振って~!しっかりと振って~!」(同上)
幼稚園に戻りたい、そして、このレッスンに入りたい。

そして、さらに横のコートでは、プロの卵のようなジュニアが、シャラポワばりのプレイをしてる、
3月なのに半ズボンにアメリカンスリーブ(背中があいたランニングシャツ)、きれい~、かっこいい~!
「おばはん(=私)、見るな」視線でこちらを威嚇したかと思うと、コートから出てきて、私の目の前を通ってドリンクを取りに行った、なんてきれいな筋肉。そして、なんてお高ピーな物腰。
テニスって、こうじゃなきゃ強くなれないんだ…

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22632995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-23 20:42 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧