テニスは陣取りゲーム

テニスは陣取りゲームだって教えてくれたのは岡コーチ。
この言葉を思い出すようなゲームができた。

相手はミックスダブルス、女性サーバーはセオリー通りセンターに打ってくる。
私は右サイドを守るから、バックハンドリターンになる。一番苦手なリターン。
1本目。引っ張って男性前衛の左ストレートにパス、ボレーミスさせて男性の足を止める。
2本目。逆クロスに深く打って女性サーバーにプレッシャーをかけて足を止める。
3本目。甘く入ったサーブをフォアに回り込んでアングルに。相手前衛の足も後衛の足も止めているので、ノータッチエース。
4本目、5本目。逆クロスで深く返す。女性はロブで逃げてくるが、最初は私のペアがスマッシュミス、最後はロブがロングミス。

5回もリターンが回ってきたということは、ポイントはせっていたはず、でも、相手の陣地を一つ一つ消していったことでゲーム全体の流れを有利にできた。
満足だった。

もしかしたら、最初のストレートを男性前衛に角度をつけられてボレーで決められ、
次の深い逆クロスリターンを同じくポーチで決められていたかもしれない。
でも、それはあくまでもひとつの結果でしかない。
私がやろうとしたことは変わらない。

ダブルスは、どう打っていくかをイメージするだけで世界が変わる!
コーチにセオリーを指図されるのは退屈だけど、自分の頭で考えて、自分の目で相手を観察して、自分の心でペアとゲームの動きを感じるのは、わくわくする。
楽しい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22647892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-03-27 13:21 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧