ひじ痛

コーチがひじを痛そうにしている。
たくさんの場所でレッスンを持っていて、ボールによってはひじに負担がかかるらしく、
「ボール出しをするコーチの職業病だね」と。
「筋トレをしなきゃ」と、その後つぶやいた。
え、テニスひじって筋トレで予防できるの?
「あたりまえでしょ、故障予防に身体作りは基本です」

肩の高さまでは打点を落とさずレベルスイングで打て、と言われている。
身体をうまくひねることができると、腰の高さの打点と同じように打てる。
でも、ひじへの負担は増える。
男性のトップスピンを(身体のひねりではなく腕の回転で)返球していて、ひじを痛めたのだが、
家に帰ってアイシング、
テニス時のテーピング、
オイルマッサージで、痛みはすぐに引いた。

しばらくは、ボール選びに注意して、筋トレをしようと思う。
トレーナーを変えようかなあ、と思っている。
レッスンの強度が上がってきたので、耐えられる身体を作りたい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22670169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-04-01 08:36 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧