なぜフォアが打てないのか

フォアハンドストロークは、手打ちの方が安定する、
でも、それでは良いボールは飛ばない、
だから、ラケットを振り切る、左手でラケットを迎えに行かず背中まで振り切る。
ショートクロスもストレートも、全く打ち分けできなくなった、もう泣きたいほどに。

今日のスクールレッスン中にずっと言われていたこと、
「ミスするな」
「ミスしてから反省するんじゃなくて、打つ前にミスしないよう考えろ」
「中途半端なストロークでいいから、入れていけ、振り切るストロークなんて要らないから」
「上手なショットを打てることと、上手なゲームをすることは別だ」

理解しよう、理解しよう、と努めたが、私には無理。
これが試合に勝つためのテニスの奥義なんだろうか。
このテニスは楽しくないから、私は勝てなくてもいい、
でも、きっといつか良いショットを目指しているうちに良いゲームもできるようになるはず。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22683299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-04-04 20:54 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧