スクールに私の居場所は無い

春から集団テニススクールレッスンをほとんどやめた。
シングルスプライベートコーチが担当するレッスンと、あとはいっしょに練習する仲間のいるクラスだけを残した。
ブログ仲間たちと話していて、そろそろスクールは卒業しようと思ったから。

今朝、練習仲間の在籍するクラスのコーチから、
「スクールは、みんなで楽しくテニスをして汗をかいて健康になりたい人たちのもの。
上を目指しているタケさんのいるところではない。
上級クラスだけ一つ残して、あとは全部プライベートレッスンにしたら」と言われた。
ついにコーチからも(笑)

全部やめようかなあ。
私は中級レベル判定だし、まだまだ挑戦したいことがいっぱいあるので上級クラスには行けない。

と、つぶやくと、
「僕らだって勝ちたい気もちいっぱいやで」と、仲間たちから引っ張られ。

今から、プライベートレッスン、
ストローククラスで、某プロのストローク練習の動画を見せてもらった、
Pコーチから教えてもらっている打ち方だとすぐにわかった。
どう考えても私にできるはずない(>_<)
Pコーチがいつも私に言う言葉。「できないことは、最初から言いません、
できると思うから言うんです」

よし!!

PS と、気合を入れて参加した今日のプライベートレッスン、
コーチは手加減して打っていた。
私に自信をつけさせるためだったかもしれないけれど、この一週間、私は死に物狂いでイメージトレーニングしていた。
悔しくて下を向いても、すぐに上を向くから、
どんどん打って。絶対に次は返すから。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22711780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-04-13 14:32 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧