鈍刀を磨けば自分が光る

阪神大震災、東日本大震災、そして今回の熊本の震災。
外国にいる友人たちは、私のことが本当に心配だろう。
なんだか、一言だけ、残しておきたくなった。
「Merci pour tout, j'ai été très heureuse de ma vie remplie, surtout merci à mon coach, qui m'a appris de re-vivre mon rêve d'enfance à la fin de mes jours.」
(みんなありがとう。私は充実して幸せな人生を送ったよ。そして、コーチ。人生の最後に子供のころの夢を追いかける日々を持てることができてわが人生に悔いなし)

ブログタイトルは、毎日新聞日曜版、梅原純子『新・心のサプリ』にあった言葉、
鈍刀は研いでも光らないが、磨く本人が光ってくる、才能がないからなどと言わずに細々とでも続けると、人はいつのまにか成長するものだ、と。

私は彼女のファンで、本も買ってきたし、
だいいち、新聞に連載を持てるなんてすごいなあ、偉いなあ、と思うのだが、
彼女は自分のことを、「売れた本はないし、論文も量産したわけではないし、業績を上げたわけでも金持ちになったわけでもない」と言う。
でも、ずっと仕事を続けてきたおかげで成長したと彼女はしめくくる。

彼女にいつも共感する。(私の人生は本当に成功とは無縁だったけどね)
仕事が、私を磨いてくれたと思う。(まだ自分と違うものの見方をする人に共感できる境地にまでいってないけど)

テニスは、嫌になることもしばしばだけど、今の私のパッションである。
6月で丸9年になる。
細々と続ければ、テニスが一流になることは無くても、私自身がもしかして成長するかも。



[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22723217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-04-17 08:45 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧