この世界で戦う勇気は持てますか?最後は自分!

休会中のテニスクラブ所属プレイヤーズたちのインド遠征報告が届いた。
厳しい。
40度越えの暑さの中(練習ボールがバンクするらしい)、自炊・洗濯までこなす。
負けたら、勝ち残っている選手のサポートに回る。
日本に帰国したらすぐに次の中国遠征が待っているらしい。

私のテニスは、「趣味」であることを再確認。
テニスの世界では「戦えない」。それでいい。
でも、コートの中では全力を尽くす。

フランスで所属する研究グループのボスから連絡がきた。
フランス語を30年近く勉強していても「理解できない」表現があったら教えてほしい、とのこと。
(語学学習に干渉する「異文化背景」について共同研究中らしい)
同時に、今フランスで話題となっている論文を添付ファイルで送ってくれた。
そのやりとりの中で、
「自分の研究のため」だけではなく、「学生に還元できる」テーマが久々にクリアになってきた。

仕事の世界では、答えは「YES」。
どんな言い訳も通用しない、最後は自分。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22775975
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-05-04 09:25 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧