時間がない

私は18歳からフランス語を始めて、
やってもやっても思うようにフランス語が話せなくて、
何度も心折れそうになって、
それでも縁あって、フランス語を仕事にすることになって、
そして30過ぎてしばらくして、やっと自然にフランス語を操れるようになった。
15年かかったことになる。

大きなきっかけは、フランス人友人夫妻の田舎のお城に招待されたこと。
朝から晩までフランス語、しかも田舎のコミュニティにどっぷり浸かる毎日。
考える前に口からフランス語が出るようになっていた。

私のテニス、15年経ったら、フランス語のように不自由しなくなるんだろうか。
いや、1日の練習時間が短いから、15年ではきっと無理だろうな。
(友人も同僚もフランス人だもん、今でも、フランス語を使う時間は長い)
身体が動く今、私だけのためについてくれるコーチはいないだろうか。
週4回、1〜2時間。
あと2年、60歳まで。

10代の頃からテニスをしていたら、今頃私はのびのびとテニスゲームを楽しんでいたに違いない。
でも、後悔は無い。
私は仕事で自分の夢をかなえたから。

それでも、テニス、もう少しでつかめそうなんだけど^_^

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22828195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-05-20 17:57 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧