何を焦ってるんだ

10000時間の法則を念頭に、
自分には時間がないなあ、
練習場所がないなあ、
と、焦っていた自分。

でも、ブログを読み返しながら、
20代の頃って、勉強していて楽しかったんだよなあ、と、思い出した。
毎日、新しい単語を覚え、新しい表現を覚え、貪欲に前向きに、乾いた砂漠が水をどんどん吸い込むように新しい知識を吸収していた。
昨日の自分より今日の自分の方が進化していた。
結果はなかなか出なかったけど、今から思えば、あの頃ってなんて輝いていたんだろう。
あんな人になりたい、あんなふうに深い教養とさわやかな鞭撻でよどみなく話してみたい、って、夢を追いかけ意欲に燃えていた。
学びたいことは次から次へと、山のようにあった。退屈している暇なんてなかった。

って、ちょっと今の私かな。
サーブは、光が見えかけているのに確率が伴わない、
ストロークは、できつつあるのにラリーで思うように打てない。
ボレーは、頭(意思)と体(動き)がちぐはぐ。
もっと。もっと。もっと。もっとうまくなりたい。
あとから思うと、今が一番楽しいのかな。
リラックスして、きれいに、身体をうまく使って。自分の思うところに打てるコントロール力を身につけて。そんなテニスができるように。
1週間に10時間練習して、1000週。1年は52週だから、19年かかるのか。
最初のインドアスクールに行くようになってから、丸9年。

プライベートコーチは支配人、
シングルスプライベートコーチはジュニア担当、
お二人とも私にはもったいないほど素晴らしいコーチだが、
もっと練習時間がほしい。集団スクールは時間がもったいない。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22829002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-05-21 00:16 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧