大人でもアカデミー

私がプロボクシングジムに行くようになったのは、
吉本ばななの新聞連載に、
「運動は苦手だけれど、
ボクシングをするなら、スポーツクラブのボクササイズじゃないな、という気がなんとなくして、
それで、プロジムに入会した」
という文があったからだ。

そうだ、私もどうせボクシングするなら、
「もどき」ではなく「ホンモノ」がいい。
そして、それは正解だった。
プロを目指す人たちは、私のようなおばさんに対しても心が広い。
みんな自分の理想を目指す、誰かの批判をしたり邪魔したりしない。
私は、近くでホンモノのシャドーやミット打ちを見るうちに、やる気に火がつく。
彼らは弱ければ倒れて土がつくだけである。シンプル。だからこそ、アスリート!いさぎよい。

ブログを書くようになって、いつの間にかテニスのことばかりが話題になって、
それで思うのは、
ホンモノのテニスをしたい、そんな場所とコーチが欲しい、と思っている女性が多いこと。
そして、そんな女性は、吉本ばななのように、テニス以外でもホンモノの生き方をしてる。
経済力もある。

私のように、プライベートコーチを渡り歩くのもありだが、
そんな「ホンモノを求める大人たち」のためのテニススクールがあればいいな。
(テニス歴の浅い私が知らないだけかな)
専属コーチを指名できて、
ちゃんとホンモノのテニスを教えてもらえて、海外の試合も含めて選手活動をサポートしてもらえる。
もちろん、コーチとのラリーを最終目標とするのでもいい。私が、ボクシングをミット打ちで終えるのと同じ。
でも、だからと言って、いい加減にはやりたくはない。
吉本ばななの言うように、
やっぱりボクシングとボクササイズは別物だ。
同じように、学生とするテニスと、テニススクールでするテニスも、やっぱり別物のような気がする。
上手とか下手とか、運動が苦手とか、年寄りとか、そんなことは関係無いんじゃないかな。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22839724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Ikako at 2016-05-25 00:04 x
初めまして。
利き目とテニスについて検索していてこちらのブログにたどりついてから、毎日読ませていただいています。
私は中学時代軟式テニス部で、中年になってドイツのテニスクラブでレッスンを受けるようになって3年目です。
こちらのスポーツクラブで感じるのは、子供は金の卵かもしれないので、大切に育てたいけど、大人はまあ適当に楽しんでくれればいいくらいの存在なのかなということです。(私が知らないだけで、ちゃんと大人のテニスアカデミーもあるのかもしれませんが)
本当はフォームを矯正してもらったり、ちゃんとできるまで徹底的に教えてほしいのですが、そこまでしてもらえません。まあ、所詮、おばさんには無理だろうと思われてるのかもしれませんが。
なので、ホンモノを求める大人たちのためのテニススクールがあればいいなあと私も思います。
今の私のテニスはほんものとはほど遠いのですが、体力が続く限り、ホンモノを目指したいなあと思っています。
Commented by take_velo at 2016-05-25 08:10
Ikakoさん、コメントありがとうございます。
ショーンボーンのいるドイツでも、事情は日本のテニススクールとあまり変わらないのですね。残念ですね。

私がテニスを始めたころ、自宅にいたドイツ人研修生から(日本のテニススクールに驚愕し腹を立てて)「ドイツにおいで、私のコーチを紹介してあげるから」と言われていたので、ドイツはどんなに素晴らしいテニス環境なんだろう…って、あこがれていました。
彼女は大人でしたが、オリンピックレベルの下のレベルでしたので、コーチや環境など「特別」だったのでしょうか。ちなみにミュンヘン郊外のテニスクラブで、近くまで車で行きました。
良い環境、良いコーチに巡り合えるといいですね。
運に頼ることなく、「ここに行ったらよいテニス環境がある」ってわかるような場所ができるといいなあ、と思います。

たくさんのメッセージやコメントをいただくようになって、学生時代にテニス経験のある女性が、またテニスをしようと思った時に、なかなか思う存分テニスのできる環境が無いことを知りました。
私は50近くになってからテニスを始めましたが、そんな方たちのお仲間に入れていただけると楽しいのかなあ、と思います。下手ですけれど、やる気と根性と体力だけはありますから。
ホンモノを求める声を上げ続けると、少しテニス環境も変わってくると思いませんか?

それから、ボクシングとか、トレイルランとか、まだまだメジャーではないスポーツの方が、環境的には恵まれているのかもしれません。

日本で、あるいはフランスで、Ikakoさんとヒッティングできる機会があるといいなあ、と思います。これからもドイツからの情報を教えてくださいね。
by take_velo | 2016-05-24 12:28 | テニス | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧