できないよ (つд⊂)エーン

水曜のプライベートレッスンで取り組んだ課題は、フォアの逆クロス。

クロスと逆クロスの打ち分けを、えんえんと。
2回目の練習なので、さらにレベルを上げ前に踏み込んで攻撃していかなきゃならない。

逆クロスを打つ時に前へ踏み込めないことが発覚。
回り込んで、打点に入り、
こちらに差し込んでくるボールに向かって踏み込んでいく。できないよ、できないよ、できないよ~~~!

フォアの逆クロスは自分の武器だったので、その分ショックも大きい! Σ(゚д゚lll)ガーン
私の逆クロスは、右胸を前に出すように体を開きながら打つ。身体の軸は左に少し倒れる。(だから、そのあとストレートにカウンターを打たれたら、お手上げエースとなる。プロのように100%コントロールして一発エースが取れるならそれでいい、と言われるが💦)

いつもは木曜日の自主練で何となくできるようになるんだけど、
今日ばかりは、いくら打っても、全部ネット。
食い込んでくるボールの軌道に対して、どうやって踏み込んでいったらよいのかわからない。
打点を遅らせて打つのは簡単だが、前に向かって打つイメージ自体がわかない。
「球出しレッスン」で思わず涙ぐむ私って(笑)(バックハンドの練習を「フォアの回り込み」で打たせてもらった)

というわけで、金曜の最後のプライベートレッスンは、水曜の課題ができないまま行ってきます…

PS 腹が立ったこと、2つ。
コートを隔てているネットをくぐり、私がサーブ練習しているコートの中央を横切って、ボールを取りにきたスクール生!サーブのフォームに入っているのに!ありえん。

そして、ダブルスゲーム練習で、自分の頭上を越えたボールをペア後衛に任せる時に、声もかけず前を向いたまま突っ立ている前衛。前には味方前衛が立ちはだかり、横には相手前衛が待ち構えていて、打つとこないんですけど!上げたくもないロブを上げさせられた挙句、相手前衛にポーチされるという一番腹の立つ展開に。
スクール練習で自分からロブは絶対に上げたくない。相手にはどんどん上げてきて欲しい。回り込んだ時には、しっかり打っていきたいのに!ぷんぷん。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22846576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-05-27 00:50 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧