今日のシングルスゲーム

土曜日夜のシングルスゲーム。

男性スクール生徒との対戦は、0:4で負け。
でも、組み立ててポイントは取れていたし、
プライベートレッスンで取り組んでいたストロークは、ラリーではまだミスを増産するから仕方ない。
(ひねり戻しのタイミングがあわなかったり、打点に上手く入れなかったら、回転がかからずアウトミスする)

コーチとの対戦は、0:5で負けたのみならず、1ポイントも取れなかった。💦
フレームショットなどのラッキーポイントくらいあってもおかしくないのに、本当に全く。
圧倒的な実力の差!
ゲーム後に、「ムーンボールでタイミングをずらしてミスを誘ったり、サーブで押した後にポイントを取るチャンスはあったよ」とコメントをもらった。
私のサーブでもちゃんとコーチを押せているんだ、サービスゲームで優位に立てているんだ。
「タケさんのサーブは重いから、ブロックリターンでやっと返している。でも、せっかく良いサーブで相手を追い詰めているのに、その後の展開が無い。タケさんは自分のサーブが入るか入らないかの不安にずっと縛られているような気がする。もっと自信を持って、その後、どうポイントを取るかイメージして」

コーチ自身が言うように、コーチは全力でゲームに臨まれていた。私に1ポイントも与えない、と。
私は圧倒され、何もさせてもらえなかった。
コーチと生徒だから、とか、男性と女性だから、とか、年齢差とか、そんなものは関係無い。
真剣に勝負していただいたことに感謝し尊敬の気持ちでいっぱい、もう一度挑戦して次回はポイントをもぎ取りたいと思う。がんばる。

PS ボクシングのパンチングボール、今日は少し出来ていた。みんなびっくりしてた。
私って本当に負けず嫌い。
テニスもボクシングも上手な方たちに引き上げてもらっていると思う。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22853667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-05-28 22:23 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧