上の目標を持って攻めていくのは練習で

昨日のバレーボールオリンピック予選敗戦後のインタビューで、
「攻めていかないと勝てないので、ミスは想定内」
というコメントがあった。

その姿勢は、練習や練習試合時のもの。
最終目標である本戦では、
今できることで勝ちにいかなきゃ。

瞬時にリスクと展開を判断して、
64分の1を狙うのか、それとも16分の1もしくは9分の1を狙うのか。
攻めることに変わりない。
どちらがポイントを取る確率が高いのか、効果的なのか。

その判断ができるように、試合経験を積まなきゃいけないんだと思っていた。
でも、男子バレーボールを見ていて、たくさんゲームをするだけではダメだ、
自分の目と頭で状況分析して、自分の心でプレイをイメージして、自分の意志で組み立てていかなきゃ、試合勘は養えない。

試合って難しい。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22857673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-05-30 08:04 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧