行かなきゃよかったかな、テニスレッスン

こっそり土曜テニスレッスンに参加した。
このクラスはコーチ相手にバンバン打てるから好き!
なんだけど、視界を広く、ボールに合わせるのではなくスイングにボールを合わせる意識で打つと、空振りする(>_<)
しかも、サーブダッシュがテーマで、回転をかけて前に足を踏み出してサーブを打っているうちに、
トスがぶれはじめ体幹軸が前傾して、
久しぶりに最後のゲームでラブゲームで負けた。
私のダブルフォルトが原因。
せっかくサーブが安定してリズムが出てきてたのに、たった1回のレッスンで崩れてしまう。

帰りにコーチから、
テニスはフォームもセオリーもあってないようなもの、
相手コートにボールを一球でも多く返した者が勝つ、
ボールにラケットを合わせていく意識が必要、と言われた。
プライベートコーチとは真逆の考え方だ。
私は、自分のテニスの軸を一刻も早く作りたい。
砂の上の城のように、作っては崩し作っては崩すことはもうしたくない。
私は、(今は)ボールに合わせて打たない。

今日のゲーム練習では、相手の打つコースを予測して動いた。
ほぼ当たる。
しかも、視界を広く保つと、相手のフェイントも良く見える。
ロブリターンを読んで、スマッシュを打とうとしてふかす、
センターへの短いリターンを予測して、前に詰めてポーチボレーミス。
技術がもっと上がればなあ〜。
でも、どこに打ったらどう返ってくるかを確率で予測するのは面白い。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22875609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-06-04 22:43 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧