結局はいっしょ?

昨日のテニスブログを読んだ家人は、
「ボールに合わせている限りうまくならないし、何のためのスクールなの?
「ママさんバレー」のレベルでいいんなら、一球一球飛んでくるボールに合わせて「こなれた」プレーを目指せばいい。
ママさんバレーでも上手な人はバレー「経験者」で、どこかで基礎を徹底的に練習しているよ」。

基礎練は地味だし、結果が出るまで時間がかかるし、同じことの繰り返しだし、
「資本主義」社会では採算が取れないのかもしれない。
一球多く返球できた者が勝つのも真理。
どちらも正解。
ただ私は(上手になりたいのなら)、
まだファーストサーブも打てないのに、サービスダッシュをさせるレッスンには参加しない方がいい。

(昨日のレッスンで、空振りを何度かした。
とくに、ローボレー。ボールが飛んできた方向の足がとっさに出ない。
コーチは、「ボレーは、ひざを曲げる必要も足を出す必要もない。
ラケットを出せばボールは返る。それだけでいい。
足を動かさずに、ボールに合わせてラケットを出すことだけを意識して。お尻が出ても、山なりの返球になっても、返らないよりはまし」と言われた。
間違っていない。いずれ足が動かなくなったら、私もこんなテニスをするつもり。
でも、今はまだ体が動くから、基本通りのテニスをしたい)

家人は、週4回担当してくれるプライベートコーチを探せ、と言っている。
でも、そのプライベートコーチが私のテニス上達よりも自分の収入のことを考えるコーチだったら、
今のままの方がいい。

とりあえず、今度の水曜までに、崩れたサーブをどうにかしなきゃ。💦

PS ボクシングだったら、こんなこと悩まなくても済むのにね。
パンチングボールだって、身体を基本通りに動かせなきゃ、ボールが顔に激突する。
「逃げて逃げて」勝ち切る、って勝ち方もあるけど、それでも、足が速くて瞬発力が無きゃ。
ただパンチを前に出すだけでは、相手は永遠に倒れない。
ああ、ボクシングとかランとかシンプルでいいなあ。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22876447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-06-05 09:19 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧