ゲーム中ぶれないための秘策

いつもアドバイスしてくれる元プレーヤーから、
ゲーム中、メンタルがぶれないための秘策をこそっと教えてもらった。
(サーブが突然入らなくなったり、
相手が心理戦で揺さぶりをかけてきたり、
アンラッキーでポイントを失ったり、
流れが悪くなったり、
こんな時のために)

ボールをじっと見る。
あるいは、自分の左手を見る。

今日のサーブ練習で、左手をじっと見ていて、そして初めて気がついた。
「わたし」は、イコール右手である。
私の強い意志はいつも私の右手にある。
左手はいつも忘れられた存在。
私は、「左手のわたし」のことを全く知らない。
そして、右の私が混乱した時、私の一番のサポーターになってくれるのは(コートにいないコーチではなく)実は私の左手なんじゃないか。

右手は左脳に結びつき、
左手は右脳に結びつく。
論理的思考タイプの私の潜在能力は、右脳に宿る。
そして、私は右脳を眠らせたまま、時に暴れるままにさせている。
もったいない!

もう一人の私。
サーブのトスを上げたり、
フォアストロークやスマッシュの時の距離感を教えてくれたりする左手。

私は今までずっともう一人の自分のことを忘れていたよ!!

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22889702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-06-09 14:40 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧