ロブ

プライベートレッスンでできなかったことを確認したくて、スクールへ。
(ストローク、やっぱりダメだ…)

みんながやたらとロブを上げてくれるので、
スマッシュを打ちまくった。
後ろに走り、前に走り、横に走り、全部打った (≧▽≦)
(「打つよ」と声をかけ、サイドに逃げていくように打って、スクール生の体に当たらないように配慮したけど)
最後にゲーム形式、ポイントを数え始め、1球ふかし、2球目をネットしたので、
50%の力でコースをついて打つ。
ポイントを取るならこれで十分だけど、
全力スマッシュは相手にプレッシャーをかける心理戦である。
そして、私のストレス発散でもある。スマッシュ大好き~~~!

で、ロブ。
バックハンド側の奥を狙うか、あるいはスピンかスライス回転をかけないと、
ペアが狙われて危険。
私はスピンロブが打てない。
だから、コースをつくようにひざを使って打つが、
短くなると、前衛ペアが「きゃあ!」となる。ごめん。
全仏女子ダブルス決勝戦を見ていて、スピンロブを打てるようになりたいなあと思う。
スピンロブをスマッシュで打つのは無理。前に出てドライブボレーも無理。ボレーで守備的に返すしかない。そして、頭上を抜けたらどんどん逃げていくので、いくら足が速くても追いつけない。
日曜レッスンメイトにこのスピンロブを打てる男性がいて、教えてもらってたのになあ。
思い切り振り切る。迷いなく振り切る。
アウトするなあ。う~ん、むずかしい。

PS 久しぶりにナチュラルガットでゲームをした。
ボールを手でつかむ感覚がして、手元でボールコントロールできる。いいなあ、やっぱりナチュラル。アングルもセンターもドロップも自由自在。
私の今のラケットに張れないのが、つくづく残念。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22890050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-06-10 07:49 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧