テニスはもう趣味ではない

もしかしたらテニスシングルスレッスンが受けられなくなるかもしれない、
と聞いて、私は真剣に悩んだ。
真剣に悩んで、答えは出なかった。
いろいろな流れやめぐりあわせがあって、継続できることになった。
もちろん、最終的に仕事を取る準備はできていた。でも、私の「心」はそう簡単にはいかなかった。

2年前、同じような状況に立たされた時、
私は迷うことなく仕事を選択した。
Oコーチには申し訳なかったけど、仕事とテニスを同じ天秤にかけることなど想像だにできなかった。
(そして、それから4か月後、彼女はテニスを離れた。
結局、元トッププレーヤーという貴重なコーチを永遠に失うことになった。
でも運命とは不思議なもので、そのおかげで今のプライベートコーチについた)

私のポリシーは、バランスよく生きること。
何かに偏って生きるのは私らしくない。
仕事に全力を注ぐけれど、オフも同じくらい大事。
家族はかけがいの無い宝物だけど、友人も恋人も宝。
でも、テニスはもう趣味の域を脱している。
それならば、もうわき目もふらず、なりふり構わず、人にどう思われようと気にせず、テニスに没頭邁進すべき。

自分にとってテニスがどれほど大事なものか、再認識させてくれた今回の出来事でした。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22894879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-06-11 08:39 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧