『偉大なるマルグリット』

映画の出だしから、衝撃!
大好きな『魔笛』の夜の女王のアリア、あんなに下手くそに歌える人がいるなんて。
映画館の椅子の上で笑い転げる私と家人。

私のテニスはマルグリットの歌と同じだと、家人に言われている。
救いようも無く下手。
毎日4時間練習し、
血を吐くほど歌っても、下手。
根本的に救いよう無く絶望的なまでに下手。

でも、マルグリットは金持ちで、
浮気している夫が真実を告げずに「日和見主義」で逃げるから、
自分が音痴であることに気付かず、歌姫と勘違いしてどんどんエスカレートし、
最後には気が狂ってしまう。
誰も本当のことを言わず、夢見たままの人生を送るマルグリットがあまりに可哀想で、映画の最後に観客はみんな絶句。

真実を告げてくれる家族や友人は大切。
それが本当に愛されているということであり、本当に誠実な人々に囲まれているというと。
私に「テニスには向いてへんで」と言う家人、
「素質無いけど、テニスを楽しんで」と苦笑するプライベートコーチ、
大切にしよう。
で、映画の夜の女王のアリアは一聞の価値あり。これぞ音痴と、大傑作です。



[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22898509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by サニア at 2016-06-14 01:00 x
オペラは全然わかりませんが、面白そうな映画ですね。ついこの間、America's got talentで、オペラを歌う女の子の子がすごかったです。
https://youtu.be/xCoxGV7j71c

アメリカでもテニスコートがある家は、普通じゃないですよ。
プールのある家が珍しくないことを考えると、実現するのはそれほど難しくないのもわかります。
自由に使えるパブリックなどのコートはあちこちにあるので、家になくても大丈夫です。
Commented by take_velo at 2016-06-14 06:40
日本の市営コートは、抽選です。10人くらいの名前を入れてやっと当選なので、参加者10人になってしまいます。1つのコートに2人で入りたい私は、プライベートコートを曜日時間指定で年間予約かな。でも、いつも同じ時間に出来るわけじやないし。アメリカは、さすが広くて豊かですよね。

この映画、バランスを欠いてしまった人間、夢の中で生きようとする人間の悲喜劇です。さすがフランス映画です。
by take_velo | 2016-06-12 14:38 | 映画・音楽・絵画 | Trackback | Comments(2)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧