1、2、3 のリズムで

1で身体をひねり、2でひねり戻す。
もしくは、1で左手を出し、2で右手と入れ替えるように打つ。
プライベートコーチにいくら注意されても、ラリーになると降り遅れる(>_<)。
直らない。

「ボールがネットを越えたら1、
バウンドしたら2、
3のリズムで打ったら?」と、シングルスコーチ。

目からウロコだよ〜〜(^O^)/
私の体内リズムは、1、2ではなく、1、2、3 だった(^O^)/

フォアの打ち込みで、スピン回転をかけていたら、
手首に激痛が走った!(>_<)
忘れていた、私は手首でこねるように打つと、故障するんだった。
身体は強くて丈夫で故障知らずなんだけど、唯一弱いのが手首、私の「アキレス腱」だった。
いつもはテーピングで固めているのに、つい「ぐりぐり」打っていた。

学生コーチを思い出した。
彼も手首を手術していて、
私が彼のスピンを無意識に真似ていたら、
「体の前で回転かけないと、手首痛めるよ」と、諌められていたんだった。

同じことを何度も何度も。繰り返すことが大切。
直線的に一気に上達しないのは、勉強もテニスもいっしよかな。
でも、私は忘れるのが早すぎるような(>_<)。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22923498
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-06-20 18:41 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧