ストロークのひねり始め

ストロークのひねりが、私はできない。
空気椅子に座っているように、
ジャンプして自然に着地した時のように、
軽くひざを曲げ、股関節を解放する。
(ってなんじゃ?)

ということを、マッサーに話すと、
「スクワットかな?」
と、すぐに動きを理解し、私の後ろに立って教えてくれた。
顔は前を向いたまま、下を向かない💦
腹を締めて体幹を固め💦
股関節を後屈させていく。
自然に身体が沈む。
お尻の穴を後ろに突き出す感じ。
う。太もも前が震えて姿勢をキープできない、後ろのマッサーが私を支えてくれる。

「股関節が硬いというより、
太ももの筋力が弱いというより、
体幹が弱すぎです!
テニスが上手くなりたいなら、腹筋しないと」
腹筋嫌いだよ(>_<)

その後、太もも裏の「張り」をオイルマッサージで流してもらう。
いてて。
「タケさん、きれいですよね〜」と、つぶやきながら。
へ? それは何の「罠」だ? ほめて筋肉の超回復を目指す? (笑)

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/22948274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-06-28 22:01 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧