フランスで毎朝テニスプライベートレッスン!

コーチのブノアからメールが届いた。
南フランスは暑いから、レッスンするなら朝か夜がいいよ、
レッスン料は1時間20ユーロだ、と。

滞在中の1週間、毎朝2時間のプライベートレッスンを受けることにした。
私が他のコーチの指導を受けるのをプライベートコーチは嫌がるけど、
いつか、パリのテニスクラブでテニスしたい、
そのための大切なネットワーク作り。

PS アメリカでテニスをはじめたレッスンメイトは、
「複数のコーチにつくのはいいよ、
一人のコーチだと同じことばかりに意識が向くけど、
別の問題にも気づくようになるからね」と言った。
この発想、日本には無い、新鮮でびっくりした。
プライベートコーチは、足と腰のひねり戻しにだけを意識しろ、手は放っておけ、と言う。
シングルスコーチは、ボールに当たるラケット面の角度で打球は決まるから、そこを意識しろ、と言う。
2つは真逆で相容れないように思ってきたけど、
たぶんどちらも正しい、
そして私は、このどちらをも意識することができるようになったら、プレーヤーとして成長できるような気がする。
どちらも同時に受け入れることのできる器の大きさが問われるんだけど。(プライベートコーチは、私にその器が無くて私が壊れてしまうのが分かるのかな)。

PS 今日は仕事帰りに、関西ジュニアの試合を見てきます。
夕方になるので、試合が終了していたら、
明後日の決勝戦に、もう一度行ってきます(^O^)/。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23008236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by take_velo at 2016-07-19 22:21
ウツボ公園のだれもいないテニスコート3面の前で呆然と立ち尽くし(「え、本当にここで関西ジュニアの試合をするの?誰もいないじゃん」)、そのまま帰宅したのでした。あとでPCで確認すると、もっと西に大きなテニスセンターがあるのを発見。ショック。暑い中をせっかく行ったのにな。いつもながらうかつ者。私。
by take_velo | 2016-07-19 06:46 | テニス | Trackback | Comments(1)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧