今日のPコーチは恐竜の目

スタッフルームから出てきて私と目が合った時、コーチは「恐竜の目」をしていた。

あれ。
子供がこの目をするときは、何か問題を抱えていて、いっぱいいっぱいに頑張っているとき。

「今日は熱があって声が出ないんです」
風邪らしい。
「じゃあ、ゆるゆると、サーブ中心に見てください」と言ったら、
なんだか今日のレッスンはいつもよりちょっとさらにハードだった。なんで?なんで?なんで?
(私も、体調悪い時の方がかえって仕事は頑張るか。「負けず嫌いのプロ」だから)

サーブ練習の時も、横でずっと「お見本」を打ってくれた。
最後にはジャンピングサーブも。
「私には、ジャンプしなくていいっていつも言ってるじゃないですか」
「トスも安定しないし、ラケットの軌道もまだ安定しないからね。
でも、サーブは悪くないですよ、良くなってます」
(私がアウトだと思うボールの大半は、最後に落ちてインらしい)
アウトしても、フォームができているから今日のサーブはOKだった。やった。(≧▽≦)

ボレーストロークは、コーチのボールが伸びてきて、なかなか打ち返せない。
でも、このボールで練習しているから、ゲームであわてなくて済む。

明日で試験も終わり。
授業もあと少しを残すだけとなった。
またまたテニス三昧の休暇が始まります☆

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23012523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-07-20 19:43 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧