気温36度のコートでプライベートレッスン

昨日体を休めたせいか、10キロ越えの「足のおもり」が取れたかのようだった。
身体が軽い。足が動く!!!

「いや、自分が思っているほど足は動いていませんよ」と、プライベートコーチは厳しい。
てへ。
「動くような」イメージか。現実は動けてないか。

「3日休んでね。そうしたら身体が軽く感じるから。
焦らなくていいからね。
下手になるなんて、自分が勝手にそう思いこんでいるだけだから」
ふむ。

○曜日は完全にオフにしていて、
夕方にプライベートレッスンを受けている。
ほかの方たちとも打ち合ったりゲームをしたいので、
レッスン前にテニススクールにも通っている。
(以前、プライベートコーチが主催する「ゲームクラス」にお邪魔して、
「神さま」クラスの女性たちに入れてもらったのだけど、
女子ダブルスに参加する気持ちが無いので、その後継続しなかった)
ところが、最近、テニススクールに女性が増えて「女子ダブルス」になってしまった。
スクールコーチに「打たないで」と言われることもあるし、
レベルがまだ「ゲームクラス」に達していないのでラリーや形式にならなかったり、
(イレギュラーが多かったり、ロブばかりだったり)
それならいっそのこと、現在在籍するスクールをやめて「ゲームクラス」に移ろうかなあ、と思っている。

プライベートコーチは、
「プライベートレッスンの前に、ほかのレッスンを取るな。
自分の「ゲームクラス」レッスンに来る必要もなし。
僕の60分のレッスンだけに集中してくれ」と、言うことは常に首尾一貫している。
「でも、ゲームもしたいんです。ゲームの形式練習もしたい」と反論すると、
ふむ、と、「考えておこう」と答えてくれた。

これで、しばらくプライベートレッスンはお休み。
素振りとイメージトレーニングを欠かさず、
仕事のノルマも達成したので、ちょっと自分の研究に取り掛かりたい。
今日の夕方は、ボクシングに行こうかな。ポケモン探しがてら遠出しようかな。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23084849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-08-05 11:23 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧