二人のコーチ(ごめん)

私にはプライベートコーチが二人いて、
レッスンのことを毎回ブログに書く。

それは、(主に海外在住の)ブログを読んで、学ぶことがたくさんあって、
私も何かを発信したいなあ、と思うから。

でも、私の理解力には限界があって、
事実と違うことを書いていることもいっぱいあるかもしれない。
もともとは、私という一生徒に向かってアドバイスしたことで(万人に当てはまるわけではなく)、不本意なこともあるかもしれない。
いろいろ言われるのが「教師」の宿命だから(私も同じ立場にいるから)、許してね。

周りには、プライベートコーチ派とシングルスプライベートコーチ派がいる。
家人はPコーチの支持者で、ブログ友にはSPコーチの言葉に「うんうん」とうなづく方が多い。
私自身はどうかと言うと、Pコーチに近いかなあ。(習っている期間も長いし、Pコーチと同じ考え方で私自身コーチングしていたこともあるから)
でも、自分に欠けている部分(勝てない)を鍛えてくれるのはSPコーチだと思う。
私がコーチをしていた時、SPコーチのような視点があったら、もっとチームを勝たせてあげたのになあ、と思う。

フランスに行くのはもっと先で(具体的な日時はブログでは書けませんが)、
お盆休みや夏休みイベントの関係で、プライベート&シングルスプライベートレッスンが休みになる。
その期間、Pコーチには「体を休めろ」と言われていて、
SPコーチには「ジュニアの試合を見るのもいいね」と言われている。

お二人のレッスンが、これからもずっと継続して受けることができますように。
(って、移り行くのが世の常。だから、今を大切にしなきゃ)



[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23086222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-08-05 22:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧