二人のコーチ(続き)

私は田中信弥のメルマガを受け取っているが、
昨日は「2段構えで」という内容だった。

Pコーチのレッスンは、自分のテニスのレベルを上げ、基礎を確立するためのもの。
そして、人生そのものの質も上がる。
ほかの分野であっても、「頑張る力」とか、「体力・精神力」とか、「我慢する力」とか、「挑戦する勇気」とか、「自分を信じる力」とかを鍛えてくれる。
家人のバレーボールの監督がまさに同じ考え方であった。

SPコーチは、目の前の試合に勝つための姿勢や戦略を教えてくれる。
相手を分析すること、自分を冷静に保つこと、効果的なプレーをすること、常に勝負に徹すること。
全力で勝ちにいくこと。

私に最も欠けているのはSPコーチが教えてくれることだけど、
Pコーチのレッスンは、私の仕事のパフォーマンスも上げてくれるし、テニスのレベルも長期的視野で上げてくれる。身体のコンディションも良くなる。怪我をするリスクも無い。

このままでいいんだ、これが効果的な練習方法なんだ、と、田中さんのメルマガで再確認したのでした。

[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23087223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-08-06 08:41 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧