テニスレッスン3連ちゃん

今日はプライベートレッスンがお休みなので、久しぶりに中級クラスに。
プライベートコーチに教えてもらっていたショートラリーを、スクールコーチ相手に練習する。
打点を前にとり身体の捻り戻しだけで打つ、腕は脱力して、振り切って。

レッスンメイトが、
「タケさん、またレベルアップしましたね〜〜」と、チャチャを入れてくる。
月曜のジュニア練習を見て思い出しただけだよ。
「と、思ったけど、やっぱりいつものタケさんかな」
あはは。
思い切り打って、思い切り走って、2勝1敗。

次のボレークラス。
これも基本に戻って。
手を出すのではなく、足で打つ。
90分ボレーを打って足が「行って」しまう。ボレーは足が疲れる。
ハイボレーで身体を沈めて打つことができず、ふかすこと10回以上。
コーチがすかさずフォローしてくれる、「失敗しても、技術の習得だから打ち続けて。失敗を気にして”入れに”行かない!」
大丈夫。
だって、プロのダブルスの試合観戦で、ポーチに出た時にハイボレーをふかしてしまうところをいっぱい見てきている。
それでも出続ける。叩き続ける。
相手との駆け引きだし、ボレーはゲームの中で打った数だけ上手くなるから。

最後のストローククラス。
テニスの練習で一番好きな2:1の練習。
Oコーチの2:1は、1がシングルスコート全面だったけど、今日は半面。楽しい。楽しすぎる。

ハイボレーと、ストロークのクロスからストレートへの展開、課題だなあ。

レッスン後、トレーナーのケアを受ける。左肩甲骨周りが疲労で固まっている。
ストロークは右手ではなく左手が重要、
私の左手、ちゃんと捻り戻しで仕事してる。


[PR]
トラックバックURL : http://takevelo.exblog.jp/tb/23098880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by take_velo | 2016-08-10 18:00 | テニス | Trackback | Comments(0)

テニス・ボクシングのことを中心に思うことをつづってます。Pコーチはプライベートコーチの略、SPコーチはシングルスプライベートコーチの略です。長ったらしくなるので。


by タケ
プロフィールを見る
画像一覧